城 敏晃の漫画

自分のイメージの具現化するための漫画を描いています。 

yj108

一番上のコマは、人物が左により過ぎてるけど、どうしても、延びてるコードと謎のタイヤの付いたものを、同じ画面に入れたかったので、こうなった。

一番最後のコマは、火花が、バチバチ飛んでる場面の反映ならば、もっと、コントラストの効いた絵にしなければならないのだが、
これは、漫画としてのつながりを考えて、
コントラストの無い、絵を描いた。

映画とは違って、場面を、同じ視野の中に納めなくてはならない、漫画なりの工夫があると思う。


にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へbrogrankingbanner2.gif
お手数でなければ、バナーを、クリックしてください
スポンサーサイト
  1. 2017/09/15(金) 20:04:29|
  2. 未分類

プロフィール

城敏晃

Author:城敏晃
→→
こちらのメイン記事は
更新順ですが、
↓↓
この下のカテゴリーの項目は
ページの順番で表示されます。
短編漫画などは↓↓こちらから
どうぞ

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

短編作品には各ページに、作画の主旨が、記事としてつけられているものがあります。 「公設公園」はkk・「その光」はsh・「狐の国」はki・「アフェリガイスト効果」はaf、がページ数の頭についたものが、記事タイトルです。

RSSリンクの表示