城 敏晃の漫画

自分のイメージの具現化するための漫画を描いています。 

カレー屋の前で…

moromi080507.jpg


今、授業している、学生に、
カレーの話を、書かせたので、

自分の脳も、「カレーで、検索してみるか」と、
やりつづけると、出てきてしまった。

自分の、トラウマのひとつ。


自分の心は、デュアルコア、ではない。
処理が、追いつかなくなると、
感情の出現が、緩慢になる。


そんな、感情の少なさが、やってしまった、ひどい人間なことを、
とにかく、描いてみた。


自分にとって、トラウマなことは、
人に、何かされた、ことではなく。

自分が、人を傷つけたこと、が多い。

何かされたことは、
男なので、「今に見てろよ」と、がんばる気になれる。


でも、
何かしてしまったことは、
自分が、愚かしくて、どーにも、気分を起こせない。

でも、とにかく描いてみた。


スポンサーサイト

テーマ:アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム - ジャンル:心と身体

  1. 2008/05/09(金) 00:18:20|
  2. アスペルガー症候群・エッセイ漫画

プロフィール

城敏晃

Author:城敏晃
→→
こちらのメイン記事は
更新順ですが、
↓↓
この下のカテゴリーの項目は
ページの順番で表示されます。
短編漫画などは↓↓こちらから
どうぞ

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

短編作品には各ページに、作画の主旨が、記事としてつけられているものがあります。 「公設公園」はkk・「その光」はsh・「狐の国」はki・「アフェリガイスト効果」はaf、がページ数の頭についたものが、記事タイトルです。

RSSリンクの表示

フリーエリア