城 敏晃の漫画

自分のイメージの具現化するための漫画を描いています。 

os30

平べったい絵を、横に並べていくだけの、コマ表現を離れて、

立体的な表現になっていくのは、

31ページの絵への準備段階だから。

人間の目や脳は、いきなり絵画表現を変更しても、
付いてこない。

すべて、そういう、思いで描き進めている。



●城敏晃の作品は、その 主題 ・ 物語 ・ 設定 ・ 画像 ・ 人物 ・ 描写手法 ・ CG手法 ・ 配色手法 ・ せりふ ・ 文字表現 ・ 効果 ・ 演出 など、  城敏晃によるオリジナル表現手法は、すべて、  模倣・盗用は禁止です。

にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へbrogrankingbanner2.gif
お手数でなければ、バナーを、クリックしてください
スポンサーサイト
  1. 2016/10/18(火) 19:51:12|
  2. 未分類

プロフィール

Author:城敏晃
→→
こちらのメイン記事は
更新順ですが、
↓↓
この下のカテゴリーの項目は
ページの順番で表示されます。
短編漫画などは↓↓こちらから
どうぞ

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

短編作品には各ページに、作画の主旨が、記事としてつけられているものがあります。 「公設公園」はkk・「その光」はsh・「狐の国」はki・「アフェリガイスト効果」はaf、がページ数の頭についたものが、記事タイトルです。

RSSリンクの表示

フリーエリア