城 敏晃の漫画

自分のイメージの具現化するための漫画を描いています。 

os26


ここから、カッパはほとんど、カッパとして、出てこない。

正直、カッパは、描いていて汚い。
どうしても、画面を覆うように、描かなくてはいけないのだが、
美しく描くことが出来ない。

自分は、緑色は嫌いなのだ。

今までも、我慢して描いてきた。

描かないと、物語が進行しないので、どうしようもない。

描くこと以外に、嫌なことから逃れることが出来ないのが、マンガのいいとこでもある。

描けば終わりだもん。


にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へbrogrankingbanner2.gif
お手数でなければ、バナーを、クリックしてください
スポンサーサイト
  1. 2016/08/18(木) 19:02:59|
  2. 未分類

プロフィール

城敏晃

Author:城敏晃
→→
こちらのメイン記事は
更新順ですが、
↓↓
この下のカテゴリーの項目は
ページの順番で表示されます。
短編漫画などは↓↓こちらから
どうぞ

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

短編作品には各ページに、作画の主旨が、記事としてつけられているものがあります。 「公設公園」はkk・「その光」はsh・「狐の国」はki・「アフェリガイスト効果」はaf、がページ数の頭についたものが、記事タイトルです。

RSSリンクの表示

フリーエリア