城 敏晃の漫画

自分のイメージの具現化するための漫画を描いています。 

腰掛野十郎04

ky04.jpg
「腰掛野十郎」を、はじめから読むには → こちら


また、煙が出てきた。

ふふ、

なんか、自分の漫画、煙の描写が多いな。

とくに、意識しているわけではない。
物語の流れで、しかたなく、描いているというほうが、正直な気持ちだ。

だって、この場面には、煙がかかるでしょ。
しかたない。


ただ、描く以上は、効果的な煙の描写を考えている。
かっこよく描きたいのと、

今まで自分が使った、煙表現を、
自分が見て、古臭く感じるほど、
より新しい、色彩表現のものを模索しては、いる。




それと、いちおう漫画なので、見開きでの見え方は考えている。

2ページ目、3ページ目は、主人公の服に、
あまり夕日の
光は影響させていない。

それは、
主人公の服が、
小豆色の着物であることを、はっきり描きたかったからだ。


でも、
このページあたりから、
光源の色の影響を受けた、服の表現にしたいと思っている。


にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へbrogrankingbanner2.gif
お手数でなければ、バナーを、クリックしてください。

スポンサーサイト

テーマ:創作・オリジナル - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2013/06/06(木) 18:21:12|
  2. カラー漫画「腰掛野十郎」未完

プロフィール

城敏晃

Author:城敏晃
→→
こちらのメイン記事は
更新順ですが、
↓↓
この下のカテゴリーの項目は
ページの順番で表示されます。
短編漫画などは↓↓こちらから
どうぞ

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

短編作品には各ページに、作画の主旨が、記事としてつけられているものがあります。 「公設公園」はkk・「その光」はsh・「狐の国」はki・「アフェリガイスト効果」はaf、がページ数の頭についたものが、記事タイトルです。

RSSリンクの表示

フリーエリア