城 敏晃の漫画

自分のイメージの具現化するための漫画を描いています。 

ky02


とにかく、一枚描いてみた。
自分としては、もっと、ラフでもいいかな、と思う感じ。

この作品は、
雰囲気で見せたいなと思うのだが、
この前の、「アフェリガイスト効果」の描き方から、切り替えが出来てないな…

自分の作画イメージの、まとめ方で言えば、
だいたい、こんな感じのとこで、ドラマが起こってるなと、分かればいいのだ。


あい変わらす、自分の作品は、テーマが思索的なので、
  こんどは、もっと、そっちが大事。

だから、絵については、もっともっと、
「乗り」が大事なんです。

色のつけ方も、影のつけ方も、光の輝きも、
その場の「乗り」

細かいことは「どーでもいいじゃん」と言う感じ。

ぱっと見、雰囲気出てるね、と、思えるけど、
絵の描ける人が、じっと見てみると、
「あれ?」と、思うようような絵。

よく見りゃ、めちゃくちゃ。

でも、それはそれで、かなりテクニック持って描かないと、出来ない手法。

つまり、
jazzみたいな絵。

そこを目指してます。


もっと、適当に、さくさく、描いていきたいんだけど、
今回は、ペン入れの手法とか、塗りの手法とか、
前の作品とは、まったく違うものにしているので、
ツールの下準備に、手間がかかった。


にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へbrogrankingbanner2.gif
お手数でなければ、バナーを、クリックしてください。
スポンサーサイト
  1. 2013/05/28(火) 16:21:24|
  2. 未分類

プロフィール

城敏晃

Author:城敏晃
→→
こちらのメイン記事は
更新順ですが、
↓↓
この下のカテゴリーの項目は
ページの順番で表示されます。
短編漫画などは↓↓こちらから
どうぞ

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

短編作品には各ページに、作画の主旨が、記事としてつけられているものがあります。 「公設公園」はkk・「その光」はsh・「狐の国」はki・「アフェリガイスト効果」はaf、がページ数の頭についたものが、記事タイトルです。

RSSリンクの表示