城 敏晃の漫画

自分のイメージの具現化するための漫画を描いています。 

腰掛野十郎01

ky01.jpg

野十郎(やじゅうろう)と言えば、高島野十郎。
「天上天下唯我独能」の人。
自分の大好きな画家です。
その名前を、そのまま使いたかったのです。

でもこれは、見てのとおりの、黒澤明作品への、インスパイア作品。


そして、
今でも、邦画は多く見るけど、やっぱり、日本の最高の俳優は、
思うに、「三船敏郎」だな、という考えが強まるばかり。
その思いを、素直に、最大限の敬愛の念をこめて、絵にしたいな、という作品です。


この前、書いた
アフェリガイスト効果」は、丁寧に描くことが、自分にとって意味のある行為だったので、ゆっくり仕上げたけど、
この作品は、スピード感のある絵を描きたいので、かなりラフに仕上げようかなと思っています。(作画自体が早まることはないかもしれないが…)

具体的に、もっと伝わりやすく、この先の作画の方向性を言うならば、
「アフェリガイスト効果」は、作画当初から(特に最後の3ページなどは)、エドワード・ホッパーの絵を、多分に意識して描いた作品です。
で、
この「腰掛野十郎」は、フランシス・ベーコンの絵を、今現在、心の中に強く意識しております。

さて、その思いは、はたして形になりますことやら…

●城敏晃の作品は、その物語・設定・画像・人物・描写手法・せりふ・文字表現・効果・演出などの一切、模倣・盗用は禁止です。
スポンサーサイト

テーマ:創作・オリジナル - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2013/05/12(日) 13:50:20|
  2. カラー漫画「腰掛野十郎」未完

プロフィール

城敏晃

Author:城敏晃
→→
こちらのメイン記事は
更新順ですが、
↓↓
この下のカテゴリーの項目は
ページの順番で表示されます。
短編漫画などは↓↓こちらから
どうぞ

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

短編作品には各ページに、作画の主旨が、記事としてつけられているものがあります。 「公設公園」はkk・「その光」はsh・「狐の国」はki・「アフェリガイスト効果」はaf、がページ数の頭についたものが、記事タイトルです。

RSSリンクの表示