城 敏晃の漫画

自分のイメージの具現化するための漫画を描いています。 

af22

開いた口の中を、絵にするのは、試行錯誤中。

口の中って、正直、絵にしてきれいなものではないので、
悪者とか、えぐさを、表現するには、描き込めばいいんだけど、

何げないシーンで、こういう陰影を強調した絵で、描いてないのは、不自然だし…

さて、、どうしたものか。

唇をリアルに描くのも、描き込みの限界があると思うし。
唇のピンクって色は、男の絵に入れると、
目立ちすぎるんだよね。
(色から、別の意味性が誘引されてしまう。)

自分は、自分なりに描きたいので、
他人の絵は、何一つ見ないで、
とにかく、自分なりの、着地点を模索中であります。


(最近、他人の絵は、画家さんの絵しか見ないけど…)

神戸に来る、フェルメールの絵が楽しみ。


レーピン展が、来年、姫路に巡回してくるみたい。
これは、気になる。
姫路まで、行くだけでも、最近、体力落ちてるので、
しんどく思うってしまうんだけど、

行きたいな。

体力つけねば。


にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へbrogrankingbanner2.gif
お手数でなければ、バナーを、クリックしてください。
スポンサーサイト
  1. 2012/10/03(水) 20:10:51|
  2. 未分類

プロフィール

城敏晃

Author:城敏晃
→→
こちらのメイン記事は
更新順ですが、
↓↓
この下のカテゴリーの項目は
ページの順番で表示されます。
短編漫画などは↓↓こちらから
どうぞ

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

短編作品には各ページに、作画の主旨が、記事としてつけられているものがあります。 「公設公園」はkk・「その光」はsh・「狐の国」はki・「アフェリガイスト効果」はaf、がページ数の頭についたものが、記事タイトルです。

RSSリンクの表示

フリーエリア