城 敏晃の漫画

自分のイメージの具現化するための漫画を描いています。 

af12

電気の火花が散るとこは、うまくいかなかった。

むづかしい…。

もっと、心臓がどきどきするくらい、きれいな、火花を散らせたかった。

きな臭い煙も、絵に入れたかったので、火花の落ちる縦の動線と、煙のたなびく横の動きとが、まったく合わなかった。


絵というのは、
自分の頭の中のイメージの中では、

すごくきれいな、美しいものを、抱いていても、
実際、
手を動かして、
それを、表さなければならない。

まだ、自分の脳の中のイメージの、完全ビジュアル化は、いろいろ、試行錯誤中だな。


最後から2コマ目、
「なに言ってんだ、あんた…」って、ふきだしの裏に隠れている、火花は、わりあい、きれいなんだけど、
それは、隠しちゃった。

ふきだし、を別レイヤーで持ってて、
コマの絵を、隅から隅まで、きれいに仕上げているんだけど、

それは、自分の気持ちの問題。
きれいに描きたいから。


最後のコマで、背景が、真っ赤になるんだけど、それは、非常照明に切り替わった、という表現。

映画ではないので、
そういう場面は、証明の絵で、カットインするより、物語のテンポを、優先した。


にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へbrogrankingbanner2.gif
お手数でなければ、バナーを、クリックしてください。

※このブログ内の作品の、設定・物語・画像・表現・描写手法・色彩配置、等の、模倣・転用は、禁止です。
スポンサーサイト
  1. 2012/03/15(木) 19:50:47|
  2. 未分類

プロフィール

城敏晃

Author:城敏晃
→→
こちらのメイン記事は
更新順ですが、
↓↓
この下のカテゴリーの項目は
ページの順番で表示されます。
短編漫画などは↓↓こちらから
どうぞ

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

短編作品には各ページに、作画の主旨が、記事としてつけられているものがあります。 「公設公園」はkk・「その光」はsh・「狐の国」はki・「アフェリガイスト効果」はaf、がページ数の頭についたものが、記事タイトルです。

RSSリンクの表示