城 敏晃の漫画

自分のイメージの具現化するための漫画を描いています。 

af04

このページも、コマ数が多い。

光の方向も、違うので、
ほんと、手間がかかる。


廊下の明るさと、窓辺の明るさは、

明るさの度合いには、とてつもない差が、あるのだが。

この場合、見た目の感じ優先なので、どちらも、バックライトで、描かないといけない。

あまり、主人公のほうを、白く飛ばしすぎると、何を考えているのかが、見えなくなるので、
窓辺のほうは、今まで描いてきたとおりに、
こういう感じで、描いてあります。

でも、廊下のほうは、少し、周りを暗くして、光量が、少なめに見えるようにしてみました。


3ページ、文字を横にした漫画を描いたけど、

文字は横のほうが、絵が作りやすいね。

絵の見せ場の面積が、広く使える、と思う。




にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へbrogrankingbanner2.gif
お手数でなければ、バナーを、クリックしてください。
スポンサーサイト
  1. 2011/11/30(水) 07:08:43|
  2. 未分類

プロフィール

城敏晃

Author:城敏晃
→→
こちらのメイン記事は
更新順ですが、
↓↓
この下のカテゴリーの項目は
ページの順番で表示されます。
短編漫画などは↓↓こちらから
どうぞ

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

短編作品には各ページに、作画の主旨が、記事としてつけられているものがあります。 「公設公園」はkk・「その光」はsh・「狐の国」はki・「アフェリガイスト効果」はaf、がページ数の頭についたものが、記事タイトルです。

RSSリンクの表示

フリーエリア