城 敏晃の漫画

自分のイメージの具現化するための漫画を描いています。 

あとがきとお詫び

「狐の国」は、15ページで、終えてしまいました。

カラー作品が、初めてだったので、準備不足としか、言いようがありません。


カラー表現の可能性が、面白くて、もっと、やりたい表現が、出てきてしまったのが、一番の理由です。


気まぐれですけど、


すいません、
わたくし、気まぐれです。


ただ、絵は描き続けていくので、

この先、描くものを見てもらえれば、

「あー、これがやりたかったのね」と、一目瞭然のものは、
描いていこうと、思います。


つまり、その絵が自体が、一番の言い訳になると、思います。
スポンサーサイト

テーマ:感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/10/11(火) 17:14:40|
  2. カラー漫画「狐の国」・カラー習作・未完

プロフィール

城敏晃

Author:城敏晃
→→
こちらのメイン記事は
更新順ですが、
↓↓
この下のカテゴリーの項目は
ページの順番で表示されます。
短編漫画などは↓↓こちらから
どうぞ

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

短編作品には各ページに、作画の主旨が、記事としてつけられているものがあります。 「公設公園」はkk・「その光」はsh・「狐の国」はki・「アフェリガイスト効果」はaf、がページ数の頭についたものが、記事タイトルです。

RSSリンクの表示