城 敏晃の漫画

自分のイメージの具現化するための漫画を描いています。 

ルビを捨てちゃった

moromi080410.jpg

写植、とは、
描くと、長くなるので、
描かなかったですけど、
白い紙に、きれいな文字を、プリントした、ものです。

ルビの、説明は、要らなかったかな。

でも、あったほうが、分かりやすいと、思いましたので。


デザインの仕事は、人付き合いで、
発注もらうのが、多くて、

おれ、だめだ、って、この時期から、
人付き合いの、苦手さ、悟ってました。

ただ、歳をとったら、どーにかなるかな、
って、思いもあったので、


まさか、

歳とるほど、コミュニケーション、苦手になる、
とは、
予想外、すぎました。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へポチッと、おねがいします。
スポンサーサイト

テーマ:アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム - ジャンル:心と身体

  1. 2008/04/14(月) 12:12:34|
  2. アスペルガー症候群・エッセイ漫画

プロフィール

城敏晃

Author:城敏晃
→→
こちらのメイン記事は
更新順ですが、
↓↓
この下のカテゴリーの項目は
ページの順番で表示されます。
短編漫画などは↓↓こちらから
どうぞ

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

短編作品には各ページに、作画の主旨が、記事としてつけられているものがあります。 「公設公園」はkk・「その光」はsh・「狐の国」はki・「アフェリガイスト効果」はaf、がページ数の頭についたものが、記事タイトルです。

RSSリンクの表示

フリーエリア