城 敏晃の漫画

自分のイメージの具現化するための漫画を描いています。 

sh019

1段目の、怪物は、見た目は、スネオか、あしたのジョー、みたいですけど、
確かに、自分の見たとおりに描いたので、
パロディではなく、これはこれです。


2段目の、仮面をかぶったような、女の子は、
これも、見たとおりに描けた、自信があります。
(どういう自信なんだか…)


3段目の絵、
怖すぎて、すみません。

おぼろに見える、気持ち悪い顔は、
決して、悪い出所の、画像を、取り込んだものではなくて、
100パーセント、手書きの表現です。

この絵を見たら、見た人の身に、悪いことがある、と言う類の画像では、ありません。

アホのおっさんが、アホな顔して、下手くそな、タブレット捌きで、
ブルーハーツを聞きながら、だらだら描いた、

そういう、ただの、手書き絵です。


でも、直視できないほどの、怖さを、狙って、描いたものなので、
怖いの苦手な方には、ブラクラレベルには、仕上がってしまいました。
正直、自分でも驚いてます。

でも、
「この夢は怖すぎる」という、セリフに合う、おどろおどろしい画像にしないと、
物語が、進まないので、ここは、どうしても、このぐらいの怖い絵が必要なのです。


でも、でも、
デジタル崩れって、怖いの、
自分だけでしょうか。

DVD見てて、いきなり、デジタルの崩れが入ると、ぞわわっっ、するんですけど。

そういう怖さ、も、当然、見たとおりに、描いたつもりです。



にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へbrogrankingbanner2.gif
お手数でなければ、バナーを、クリックしてください。
スポンサーサイト
  1. 2011/02/17(木) 19:47:27|
  2. 未分類

プロフィール

城敏晃

Author:城敏晃
→→
こちらのメイン記事は
更新順ですが、
↓↓
この下のカテゴリーの項目は
ページの順番で表示されます。
短編漫画などは↓↓こちらから
どうぞ

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

短編作品には各ページに、作画の主旨が、記事としてつけられているものがあります。 「公設公園」はkk・「その光」はsh・「狐の国」はki・「アフェリガイスト効果」はaf、がページ数の頭についたものが、記事タイトルです。

RSSリンクの表示