城 敏晃の漫画

自分のイメージの具現化するための漫画を描いています。 

sh018

このモンスターはー、何かと、聞かれても、

あいも変わらず、

自分でも分からない。

見たとおりに、描いただけです。

ただし、質感の、イメージは、はっきりあって、

頭のとこは、オウムガイ。
(オウムガイ、って、気味悪い…)

首は、ゴム。

胴体は、志野焼の、茶碗。
(なんで、志野焼なのかは、よく分からない)

腕とか、羽に見えるものは、
動物の骨。



がんばって、その質感再現に、挑みましたけど、
見えるでしょうか。

でも、べつに、
見えたから、どう、ってことは、ないんですけど。



口の中は、きもいよね。
これは、きもく、みえるように、
トーンの貼りこみ、
かなり工夫してます。

ややこしくて、ここには、書けないけど。


にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へbrogrankingbanner2.gif
お手数でなければ、バナーを、クリックしてください。
スポンサーサイト
  1. 2011/02/12(土) 00:13:31|
  2. 未分類

プロフィール

城敏晃

Author:城敏晃
→→
こちらのメイン記事は
更新順ですが、
↓↓
この下のカテゴリーの項目は
ページの順番で表示されます。
短編漫画などは↓↓こちらから
どうぞ

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

短編作品には各ページに、作画の主旨が、記事としてつけられているものがあります。 「公設公園」はkk・「その光」はsh・「狐の国」はki・「アフェリガイスト効果」はaf、がページ数の頭についたものが、記事タイトルです。

RSSリンクの表示