城 敏晃の漫画

自分のイメージの具現化するための漫画を描いています。 

sh012

このページの絵は、
一度、載せてから、

2度ほど、描き直した。

自分のイメージと、違ったからです。


自分が、絵を描くときに、
思っていることの一つが、

「見えないものは、描かなくていい」ということ。

まぶしくて見えなかったり、
暗くて見えなかったり、
煙で見えなかったり、

とにかく、
実際の、人間の視覚では、見えている範囲は、
ごくわずかで、
それを脳で、補って、全体像があるように、見せてるだけなので、

脳が見ている画像を、絵で再現すれば、
より、現実感が出せる、
というのが、

「公設公園」からやってる、自分の、絵の描き方の、探求なのです。

だから、

このページの絵も、せっかく描いたものを、どんどん、トーンで、塗りつぶした。

実は、マンションの下に、3台の車が、つぶれているのだが、
そんなものは、

見えないなら、見えないままで、いい。
ということで、

ほぼ見えません。

見えないのが、
自分の絵の、目的なのです。

見えないけど、

なんか、怖い。



この絵作りの、一番の主目的は、「怖い」というほうなので、
怖くなるなら、どんな描きかただって、やるのである。


にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へbrogrankingbanner2.gif
お手数でなければ、バナーを、クリックしてください。
スポンサーサイト
  1. 2011/01/15(土) 00:31:55|
  2. 未分類

プロフィール

城敏晃

Author:城敏晃
→→
こちらのメイン記事は
更新順ですが、
↓↓
この下のカテゴリーの項目は
ページの順番で表示されます。
短編漫画などは↓↓こちらから
どうぞ

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

短編作品には各ページに、作画の主旨が、記事としてつけられているものがあります。 「公設公園」はkk・「その光」はsh・「狐の国」はki・「アフェリガイスト効果」はaf、がページ数の頭についたものが、記事タイトルです。

RSSリンクの表示