城 敏晃の漫画

自分のイメージの具現化するための漫画を描いています。 

sh008

このページは「その光」が、何の光なのか、一目で分かるページなので、

とにかく、光には、こだわって描いたつもり。

とにかく、まぶしく。

モニターの照度が、変わったのかな、って思えるほどの、明るい光が、描けないかな、
と考えて、

「公設公園」で、使ってみた、文字を利用して、明るさをより強調する、
自分オリジナルの方法を、
より、改良して、使ってみました。

「ああ!」という、
文字の入り方の、不自然じゃない、勢い、が必要なので、

その以前に、
「ええ!」と言う文字を、斜めに配置してあります。



それと、

雲。

これも、いろいろ考えて、これで、とりあえず、というところです。

直したいけど、直すにしても、


この場面で使える、トーンの明度の幅の、わずかなこと…

暗い面の、影の描写が、ほとんど、暗いトーンが使えないのだから、

もっと、自分の、画力を高めてからでないと、
手直しはできません。
とほほ。

いまのとこ、雲の描き方は、これが、自分の精一杯。




予断ですが、
「公設公園」の夜の雲よりは、まだ、まし、だった。

あっちは、夜。
月のような、光源のない、真っ暗闇。

あれは、ほとんど、無理矢理、描いちゃった感じ。

まあ、そんなとこです。



にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へbrogrankingbanner2.gif
お手数でなければ、バナーを、クリックしてください。
スポンサーサイト
  1. 2010/12/13(月) 23:33:31|
  2. 未分類

プロフィール

城敏晃

Author:城敏晃
→→
こちらのメイン記事は
更新順ですが、
↓↓
この下のカテゴリーの項目は
ページの順番で表示されます。
短編漫画などは↓↓こちらから
どうぞ

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

短編作品には各ページに、作画の主旨が、記事としてつけられているものがあります。 「公設公園」はkk・「その光」はsh・「狐の国」はki・「アフェリガイスト効果」はaf、がページ数の頭についたものが、記事タイトルです。

RSSリンクの表示

フリーエリア