城 敏晃の漫画

自分のイメージの具現化するための漫画を描いています。 

ものがたりのつくりかた その1の ⑤の解説

※前提として、漫画の投稿作品を書いて、デビューを目指す人に、語りかけている、感じ、のものなので…


⑤自分で解決する

とにかく、目的に向かっての、
立ちふさがるトラブルは、

自分で解決すること。


他人が、かわりに解決したり、
偶然で、解決できたり、
トラブル原因の人のほうが、「気分変わった」とか言って、
相手の心変わりで、オールオッケーになるの、って、

うーん、だな。

(性的な話、ギャグマンガ、なんかは、そういうラストでもいいんですけど)


いろいろ言うより、
「ろーどおぶざりんぐの3さくめのらすとみて…どーおもう?」

なんちゃって…


この項目については、解説はそんなモン。


でも、
ラストのあたりまで、
原稿が描きあがって、
完成間際、って人への、
アドバイスだし、

結局、もう、その作品は、描き手さんのもの、だし、

「描きたいラストを、想い存分描けばいい」
っていうのが、本音。


でもでも、
助言は、⑤の文章の、とうりです。





●余談
よく、ラストで、悩む人がいる。

悩んで言うコメント、

「これじゃ、ありがちなラストなんですよね…」とか、
「もっと、どんでん返し、のある、ラストにしたいんです」とか、


でも、
おかしな展開を、むりやり、入れて
せっかくの、途中のいい感じを、
無駄にしてしまうようなものなら、

わたしは、
ありがちで、いいと、言っている。


どんでん返し、とか、意外なオチ、
というのは、
ショートショートという、ジャンルのものだ。



短編とは、

過去→現在→未来、とつながる、時間軸を、
一部、切り取ったストーリー



なのだと思うのだが…、


これは、

描き手の人の、
いままでに、
目にしてきた作品の、いろいろな、ものから、
受け取ってきた、感覚に、由来するものなので…、


ただ、
1話30分くらいの、「奇妙」な物語、とか
30分の時間に、
2本か3本の、物語の挿入された、
テレビ番組の、作品とかは、

「ああいうのが好きなので、ああいうのを描きたい」
と言う人にも、多く接するんだけど、

でも
あれは、やはり、

ショートショート、とか、笑いに、
「面白さ」を、
追求してる
作品群だ、と思ので、

それを理解した上で、
「自分も秀逸なオチの、ショートショート作品が描きたい」とか、
「人を笑わせる作品を描きたい」と、
創作のベクトルを定めなおして、
思案、し直す、必要がある、と思うんです。


とにかく、
そういうことについては、

文庫本で、
いろいろな作家の、
いろいろな短編作品集とか、
あるので、

そういのも、
できるだけ多く、読んでみて欲しい。

というのが、


マンガばかり見てきて、マンガを描きたいと言う人への、

自分が、よくする、アドバイス。







というわけで、

わたしは、この先に描くものも、こういう感じで、描いていくだけです。
描くことに意味はないし、
描きたいから描いているだけなので、
描き続けるし、
ちょっとづつ、描き続けても、いつかは、

ほらね…、

ちゃんと形になる。

アシスタントもいないし、せかされることもないので、
心も穏やかでいられるし…、
とにかく、好きに描いて、描き直したり、自由自在。
人の目にも届けられるし、いい時代だ。
ほんと、いい時代だ。

でも、
いままで、わたしと触れ合ってきた、「夢見る人」たちよ、
忙しくても、ちょっとは、描けるだろう。
上手くなくても、上手い人だけが、いい表現者かい?

とにかく、描きたいなら、描いてから、寝ろ。

運良く、いいのができたら、投稿する。
そういうつもりで、とにかく描きつづけて欲しい。


描かない言い訳を、聞くのは、さびしすぎるよ。

にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へbrogrankingbanner2.gif
お手数でなければ、バナーを、クリックしてください。
スポンサーサイト

テーマ:創作・オリジナル - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2010/09/18(土) 18:39:02|
  2. 未分類

プロフィール

城敏晃

Author:城敏晃
→→
こちらのメイン記事は
更新順ですが、
↓↓
この下のカテゴリーの項目は
ページの順番で表示されます。
短編漫画などは↓↓こちらから
どうぞ

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

短編作品には各ページに、作画の主旨が、記事としてつけられているものがあります。 「公設公園」はkk・「その光」はsh・「狐の国」はki・「アフェリガイスト効果」はaf、がページ数の頭についたものが、記事タイトルです。

RSSリンクの表示