城 敏晃の漫画

自分のイメージの具現化するための漫画を描いています。 

kk62

1コマ目、
道路の白い線が、見えるか見えない、ところまで、黒くした。
ここまで黒くして、見えるかなと、描いてるとき、思えたのだが、
目を凝らせば、見える、というぐらいの暗さにまで、やってみた。

見えるか見えないかは、当然、
見ている方々の、モニターの明るさにもよるが…

もちろん、見えなくても、筋運びには、何も関係がない、のですが。


このページは、「融合」の現実が、風景として描かれるページなので、
最後のコマとか、
気持ち悪さが、やりすぎないように、気を遣ったつもり。

(スクーターは、正直、自分でも、気味悪いが…)

それはつぎの63ページへの流れも、あるので、
このページが、気味悪ければ、次の、
文香ちゃんの言葉につながらない、と考えてのことです。

つまり、
いままで不安をあおられた、「変化」へのおびえは、
なんだ、結局、こんなものか、と、感じてもらえる程度の、
絵柄にしてるのです。


にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へbrogrankingbanner2.gif
お手数でなければ、バナーを、クリックしてください。
スポンサーサイト
  1. 2010/06/21(月) 17:41:31|
  2. 未分類

プロフィール

城敏晃

Author:城敏晃
→→
こちらのメイン記事は
更新順ですが、
↓↓
この下のカテゴリーの項目は
ページの順番で表示されます。
短編漫画などは↓↓こちらから
どうぞ

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

短編作品には各ページに、作画の主旨が、記事としてつけられているものがあります。 「公設公園」はkk・「その光」はsh・「狐の国」はki・「アフェリガイスト効果」はaf、がページ数の頭についたものが、記事タイトルです。

RSSリンクの表示

フリーエリア