城 敏晃の漫画

自分のイメージの具現化するための漫画を描いています。 

kk61

1コマ目、
この表現は、紙の上ではできない、 と思う。
なにがって、右側の白い文字。
とくに「おまえは」の「お」とか、「どうした」の「ど」とか。

こんなに白いところに、白い文字を入れるなんて、普通ない、ことだと思う。
でも、やってみれば、ちゃんと、読める。
そして、この方が、よりまぶしく、見えると思うのだが。

人間の目は、便利なもんだ。

それと、主人公の剣を持った右手が黒かったり、
周りが、暗くてはっきり見えないのも、わざとです。

この1コマ目で、見てもらいたいとこは、「来いよ!」のセリフのほうで、
切ってるとこは、どーでもいいのだ。
そもそも、彼らは、体を真っ二つにされて、殺されなければいけない、悪行を何かしたのか?
と言うところに、
話しの要はあるのだが、
見ている人の思考を、そんなとこで、足踏みさせては、いけないので、
さくっと、表現しているのです。


3コマ目。
これは、1コマ目とは、逆に、
顔の下半分を、黒くしている。
これも、チャレンジで、やってみました。
自分では、いいな、と思う、感じ。


にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へbrogrankingbanner2.gif
お手数でなければ、バナーを、クリックしてください。
スポンサーサイト
  1. 2010/06/10(木) 17:39:02|
  2. 未分類

プロフィール

城敏晃

Author:城敏晃
→→
こちらのメイン記事は
更新順ですが、
↓↓
この下のカテゴリーの項目は
ページの順番で表示されます。
短編漫画などは↓↓こちらから
どうぞ

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

短編作品には各ページに、作画の主旨が、記事としてつけられているものがあります。 「公設公園」はkk・「その光」はsh・「狐の国」はki・「アフェリガイスト効果」はaf、がページ数の頭についたものが、記事タイトルです。

RSSリンクの表示

フリーエリア