城 敏晃の漫画

自分のイメージの具現化するための漫画を描いています。 

kk59

1コマ目は、
変な形の、主人公だが、
激しく動いているときの、人間なんて、こんなものである。
これくらいに、しないと、躍動感は出ないのです。

アニメの仕事とか、している人なら、分かってもらえると思う。
「おまえしたことあるんかい」ときかれたら、
ま、…、
ないんだが。

主人公の(絵の中で)左のモンスターが、走ってる姿は、まあ、
普通に走る、姿でしょうね。
ちゃんと描けば、ちゃんと描ける、といところも、見せとかないと。
このモンスター、自分としての、よくできたとこは、
足の裏。
つまり靴の裏。
かかと、と、つま先の角度が、ずれてるでしょう。
こうすることで、
剣先から、身をそらして、それでも疾走する、かんじが
描けている、と思うのだが…。
「そんなの意味あんの?」と言う人、いるでしょうけど。
自分で、一度、描き分けてみると、
一目瞭然です、よ。



にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へbrogrankingbanner2.gif
お手数でなければ、バナーを、クリックしてください。
スポンサーサイト
  1. 2010/05/18(火) 16:13:39|
  2. 未分類

プロフィール

城敏晃

Author:城敏晃
→→
こちらのメイン記事は
更新順ですが、
↓↓
この下のカテゴリーの項目は
ページの順番で表示されます。
短編漫画などは↓↓こちらから
どうぞ

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

短編作品には各ページに、作画の主旨が、記事としてつけられているものがあります。 「公設公園」はkk・「その光」はsh・「狐の国」はki・「アフェリガイスト効果」はaf、がページ数の頭についたものが、記事タイトルです。

RSSリンクの表示