城 敏晃の漫画

自分のイメージの具現化するための漫画を描いています。 

kk56

2コマ目、「ガラクタ人間」(←創作上での識別名称)たちが
「下がれ」「やばいぞ」
という感じの、絵なのだが、表情で、それを描くことはできない。
当然、セリフもない。
でも、絶対、それが分かる絵にしないと、だめなので、全身で、それを表したつもり。

あ、それと、
切られた手の、「空っぽ」の表現は、
空しい感じに、がんばったつもり。

最後のコマ
やかん男が、ひどいこと言っているのだが、
こういうこと描くと、
読んだ人の中で、
「あなたはひどいこと言うんですね」
という感想を述べる方が、いてるかもしれないですけど、

まんがの中の人物の、言動は、
ただの絵空事ですので、
わたしの言葉とは、考えないよう、お願いします。


にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へbrogrankingbanner2.gif
お手数でなければ、バナーを、クリックしてください。
スポンサーサイト
  1. 2010/04/08(木) 11:12:38|
  2. 未分類

プロフィール

城敏晃

Author:城敏晃
→→
こちらのメイン記事は
更新順ですが、
↓↓
この下のカテゴリーの項目は
ページの順番で表示されます。
短編漫画などは↓↓こちらから
どうぞ

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

短編作品には各ページに、作画の主旨が、記事としてつけられているものがあります。 「公設公園」はkk・「その光」はsh・「狐の国」はki・「アフェリガイスト効果」はaf、がページ数の頭についたものが、記事タイトルです。

RSSリンクの表示