城 敏晃の漫画

自分のイメージの具現化するための漫画を描いています。 

kk55

1コマ目、
効果音と、心の中のセリフを、同じ場所に入れたくて、こうした。
自分としては、違和感ない、と思うのだが…。
それと、
主人公の体の、遠近感が、奇妙な形だが、
このページは、一気に読み飛ばすページなので、
これも、自分としては、これでいい、と思うのだが…。

このページは、他にも、絵を描くときに、ちょっと「実験」の、
描きかたをしているのだが、
(上手い人には、普通にやってることかもしれないが…)
(あ、他の漫画読まないので、どうかも分からないが…)

このページは、とにかく、惻隠の情、と言うものが、
感じ取れなくては、意味ないので、
それを一番に、注意して描きました。

惻隠の情って、あれです。
小さな子供が、井戸に落ちそうになると、
どんな悪人でも「あーあぶない! かわいそー」
って感じるはずだ、いう、あれです。

つまり、
このページ見て、
「かわいそー」
って思って欲しいわけです。

そもそも人間じゃないのに。
ただの絵なのにね。

こんなもの、見て、
一瞬でも、「かわいそー」って、錯覚させるのが、目的の、絵つくりなのです。


にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へbrogrankingbanner2.gif
お手数でなければ、バナーを、クリックしてください。
スポンサーサイト
  1. 2010/03/18(木) 18:17:37|
  2. 未分類

プロフィール

城敏晃

Author:城敏晃
→→
こちらのメイン記事は
更新順ですが、
↓↓
この下のカテゴリーの項目は
ページの順番で表示されます。
短編漫画などは↓↓こちらから
どうぞ

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

短編作品には各ページに、作画の主旨が、記事としてつけられているものがあります。 「公設公園」はkk・「その光」はsh・「狐の国」はki・「アフェリガイスト効果」はaf、がページ数の頭についたものが、記事タイトルです。

RSSリンクの表示