城 敏晃の漫画

自分のイメージの具現化するための漫画を描いています。 

kk54

このページは、描いてて、涙ぐんでしまう。

なんといっても、3コマ目。
娘の、文香ちゃん(当然自分の娘と名前は違います)が、
がんばる、表情しているだけで、ウルッと、きてしまう。

4コマ目は、かなり、凝った、トーンの貼り方をして、
その、がんばる走りをを強調して、切なさアップ。

小さい子のがんばる姿は、ほんと、たまらなく、胸がキューッとなる。


最後のページは、この作品では、はじめて、
グレーのレイヤー使ってみました。
それまでは、黒・白・透明、の色だけの、レイヤーで、描いてきたんですけど。

初めて、集中線を描く機能、使ってみた。
それを、薄くするのに、グレーのレイヤーにしてみたのです。
(コミスタ使ってない人には、なんのことやら、ですけど)

自分では、ちょっと、線がまだ、強く表現されすぎているな、と思うですが、
今回は、まあ、これで、

最後のコマの、一番、目線が行って欲しいとこは、
遠くを、がんばって走る、女の子の姿、なので、
つまり、あとは、
おれにとって、どーでもいいのである。




にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へbrogrankingbanner2.gif
お手数でなければ、バナーを、クリックしてください。
スポンサーサイト
  1. 2010/03/06(土) 17:49:01|
  2. 未分類

プロフィール

城敏晃

Author:城敏晃
→→
こちらのメイン記事は
更新順ですが、
↓↓
この下のカテゴリーの項目は
ページの順番で表示されます。
短編漫画などは↓↓こちらから
どうぞ

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

短編作品には各ページに、作画の主旨が、記事としてつけられているものがあります。 「公設公園」はkk・「その光」はsh・「狐の国」はki・「アフェリガイスト効果」はaf、がページ数の頭についたものが、記事タイトルです。

RSSリンクの表示