城 敏晃の漫画

自分のイメージの具現化するための漫画を描いています。 

kk45

セリフの入れ方で、遊びました。

あそんでも、笑いが出たら、ダメなので、シリアスに…
って感じで。

でも、3コマ目は、自分で、笑いそう。
どういうイメージかは、伝わるかな、と思うんで。
どうしても、音の響き感、出したかったので。
思いついちゃったから、描いて、そのまま見せてます。


漫画って、広さの表現、難しい。
見開き、って手もあるが、あれは、かなり、りすきー。
結局、横に広く描くのは、人物、小さくしないと、表現できないことは、
同じなんだから。
もっと、広いのです。
絶望的に、
自分の中の、描きたい「絵」では。


にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へbrogrankingbanner2.gif
お手数でなければ、バナーを、クリックしてください。
スポンサーサイト
  1. 2009/12/08(火) 18:42:43|
  2. 未分類

プロフィール

城敏晃

Author:城敏晃
→→
こちらのメイン記事は
更新順ですが、
↓↓
この下のカテゴリーの項目は
ページの順番で表示されます。
短編漫画などは↓↓こちらから
どうぞ

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

短編作品には各ページに、作画の主旨が、記事としてつけられているものがあります。 「公設公園」はkk・「その光」はsh・「狐の国」はki・「アフェリガイスト効果」はaf、がページ数の頭についたものが、記事タイトルです。

RSSリンクの表示