城 敏晃の漫画

自分のイメージの具現化するための漫画を描いています。 

kk43

ユニクロの朝6時に並んだっす。
朝五時に起きてい行ったら、もう200人以上いて、ヒートテック買えなかった。
そのほか欲しいものないので、帰ろーかな、と思いはしたけど、
ずっと並んでた。
「今、いけてる奴」の吸引力とは、不思議なものよ。

●2コマ目、
「もう、輪郭線の見えないところは、見えなくていいんじゃないか」
と思って、頭の輪郭線を、闇に隠した。
光の表現と、闇の表現は、同じことなので、
ここは見えない、と思えたところは、見えなくてもいい、とつねづね思っているので。

4コマ目、光のまぶしさで見えない、剣を持つ手を、ほとんど見えないほどに、白くして見た。

いいな、と自分では思えるのだが、
このグニャグニャ剣、どんどん、ライトセーバーみたくなってくるなあ。

ほんとは、光の照り返しをしているだけなので、この先は、そういう感じも、出していかなければ。


にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へbrogrankingbanner2.gif
お手数でなければ、バナーを、クリックしてください。
スポンサーサイト
  1. 2009/11/21(土) 18:15:24|
  2. 未分類

プロフィール

城敏晃

Author:城敏晃
→→
こちらのメイン記事は
更新順ですが、
↓↓
この下のカテゴリーの項目は
ページの順番で表示されます。
短編漫画などは↓↓こちらから
どうぞ

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

短編作品には各ページに、作画の主旨が、記事としてつけられているものがあります。 「公設公園」はkk・「その光」はsh・「狐の国」はki・「アフェリガイスト効果」はaf、がページ数の頭についたものが、記事タイトルです。

RSSリンクの表示