城 敏晃の漫画

自分のイメージの具現化するための漫画を描いています。 

kk42

1コマ目、かっこいいポーズで、かっこいいシーンを描いても、なんだかへーぼんなので、
わざと、かっこ悪いポーズの絵にした。
人間の形だけ見ると、絶対かっこいいとは思わない、ポーズだと思う。

この場面に、主人公の顔をインサートさせることは、かなり以前のネームから、決めていたのだが、
やってみると、前の40、41ページから続く、緊張感がそれによって途切れてしまう。
ポーズは、ダサいので、アップがないと、しまらない。
うーん…
どうしようかと、工夫して、インサートする顔に、光源のはっきりしない光を入れてみた。
これが入ると、画面が締まった。
なんだか、「お釈迦様の出現」みたいだが、セリフのないコマなので、一気に読み進めるコマだから、
自分は、これでいいと思った。

3コマ目は、主人公に腰にかかる、楕円形の白いものが、自分では、
「決まったな」と思った。
映画で見たシーンで、こういうのがあった。
おれっちのオリジナル。
この楕円の白いのが、この場面の緊迫感を、作っている。
描いた当人が、入ってない絵も見ているので、間違いない。


にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へbrogrankingbanner2.gif
お手数でなければ、バナーを、クリックしてください。
スポンサーサイト
  1. 2009/11/14(土) 17:54:05|
  2. 未分類

プロフィール

城敏晃

Author:城敏晃
→→
こちらのメイン記事は
更新順ですが、
↓↓
この下のカテゴリーの項目は
ページの順番で表示されます。
短編漫画などは↓↓こちらから
どうぞ

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

短編作品には各ページに、作画の主旨が、記事としてつけられているものがあります。 「公設公園」はkk・「その光」はsh・「狐の国」はki・「アフェリガイスト効果」はaf、がページ数の頭についたものが、記事タイトルです。

RSSリンクの表示

フリーエリア