城 敏晃の漫画

自分のイメージの具現化するための漫画を描いています。 

kk40

格闘ゲーム、作ってた会社にいたから、分かるのだが、
攻撃の絵より、やられている側の絵を描くほうが、難しい。

昔は他のチームのゲームや、他社の見るとき、ダメージの絵、先にチェックしてた。
それで、そのチームの度量が知れる。

…ふふ、なんとも懐かしい話だ。

そういう、経験を踏まえ、描いてみた。
のではあるが…、
1コマ目の、気を使ったとこは、「不意に下に強く引かれたスーツ姿の人物」
という絵である。
特に、「不意に」、という表現が,むずい。


にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へbrogrankingbanner2.gif
お手数でなければ、バナーを、クリックしてください。
スポンサーサイト
  1. 2009/10/30(金) 18:04:51|
  2. 未分類

プロフィール

城敏晃

Author:城敏晃
→→
こちらのメイン記事は
更新順ですが、
↓↓
この下のカテゴリーの項目は
ページの順番で表示されます。
短編漫画などは↓↓こちらから
どうぞ

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

短編作品には各ページに、作画の主旨が、記事としてつけられているものがあります。 「公設公園」はkk・「その光」はsh・「狐の国」はki・「アフェリガイスト効果」はaf、がページ数の頭についたものが、記事タイトルです。

RSSリンクの表示