城 敏晃の漫画

自分のイメージの具現化するための漫画を描いています。 

kk38

1コマ目、セリフ、絵で切ってます。
大きな文字入れるのに、これしか、なかった。

2コマ目、主人公の表情が、とても大事。
これは、次のページでも、大事なんだけど、
とにかく大事。
どう思っているのか、分からない感じの、なんともいえない、表情になってます。

椅子が、ぶら下がっている様子に、恐怖感に近い不安感、感じるのは、自分だけだろうか。
昔、イタリヤ料理店で、天井に、椅子が吊ってあるのを、見て、居心地悪かった。


にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へbrogrankingbanner2.gif
お手数でなければ、バナーを、クリックしてください。
スポンサーサイト
  1. 2009/10/19(月) 00:01:59|
  2. 未分類

プロフィール

城敏晃

Author:城敏晃
→→
こちらのメイン記事は
更新順ですが、
↓↓
この下のカテゴリーの項目は
ページの順番で表示されます。
短編漫画などは↓↓こちらから
どうぞ

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

短編作品には各ページに、作画の主旨が、記事としてつけられているものがあります。 「公設公園」はkk・「その光」はsh・「狐の国」はki・「アフェリガイスト効果」はaf、がページ数の頭についたものが、記事タイトルです。

RSSリンクの表示