城 敏晃の漫画

自分のイメージの具現化するための漫画を描いています。 

じーちゃんの思い出

moromi080311.jpg

なにかの説は、
疑ってかかる、くち、です。

マスコミで、さも、当然存在するかのように、言ってる、
「オーラ、前世」、とかも、
今の意識、以外のことなんて、
実際、全身麻酔で、24時間ちかく、寝てたのに、なんも、なかった…、
あれこそが、虚無…。

膨大なデータと、統計に裏打ちされて、
最高の頭脳の集団が考えた、
「100年安心の年金制度」なんて、
いったい、
どんな、根拠があって、唱えた、説なんだよー。
(すでに、あった、あった、といわれそーな、説だけど…)

その道の、権威、が言ったことは、
「すべて」
ほんとー、なのかー。

そういう、ひねくれ頭なので…。

それに、わたし、
発達障害なんですけど、
発達障害の、詳しいことは、詳しくないのです。

自分の興味、どーしても、そうしたアカデミックなことには、
向かわなくて…
すんません。

ただ、
なぜ、アスペルガー症候群の心について、なにかを載せてるかというと、

そーすることでしか、
じぶんの、 …孤独感… 、いやす方法、
なかったからです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へランキングに参加してます。ポチッと、おねがいします。
スポンサーサイト

テーマ:アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム - ジャンル:心と身体

  1. 2008/03/15(土) 12:54:02|
  2. アスペルガー症候群・エッセイ漫画

プロフィール

城敏晃

Author:城敏晃
→→
こちらのメイン記事は
更新順ですが、
↓↓
この下のカテゴリーの項目は
ページの順番で表示されます。
短編漫画などは↓↓こちらから
どうぞ

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

短編作品には各ページに、作画の主旨が、記事としてつけられているものがあります。 「公設公園」はkk・「その光」はsh・「狐の国」はki・「アフェリガイスト効果」はaf、がページ数の頭についたものが、記事タイトルです。

RSSリンクの表示

フリーエリア