城 敏晃の漫画

自分のイメージの具現化するための漫画を描いています。 

思い出と感想

moromi080303.jpg


moromi080304.jpg


手塚賞のあと、焼肉屋で、2次会でも、彼と(一方的に)知り合ったが、
(向こうは何も覚えてないだろうけど)

自分に、近いものを、感じた。

無責任なコメントだけど、
自分に、心が近い、人だと。

だから、ずっと、活動を気にしてた。

どんどん、成功していく、もうひとつの、自分みたいに。

彼は、正直、週間連載は、もう、やめたほうがいいと思う。

自分も、週間連載で、マンガを描いていたことがあるので、
その、しんどさは、ひしひしと伝わってきた。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へランキングに参加してます。クリック、お願いします。
スポンサーサイト

テーマ:アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム - ジャンル:心と身体

  1. 2008/03/06(木) 13:47:50|
  2. アスペルガー症候群・エッセイ漫画

プロフィール

城敏晃

Author:城敏晃
→→
こちらのメイン記事は
更新順ですが、
↓↓
この下のカテゴリーの項目は
ページの順番で表示されます。
短編漫画などは↓↓こちらから
どうぞ

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

短編作品には各ページに、作画の主旨が、記事としてつけられているものがあります。 「公設公園」はkk・「その光」はsh・「狐の国」はki・「アフェリガイスト効果」はaf、がページ数の頭についたものが、記事タイトルです。

RSSリンクの表示

フリーエリア