城 敏晃の漫画

自分のイメージの具現化するための漫画を描いています。 

ふだんが学生服

moromi080608.jpg

当時、夜間高校、(定時制高校)は、
私立には、経済的に通えない人が、
公立の、受験で失敗したあと、入学することも、多かった。

自分たちの、中学の3年生のとき、
見事なほどに、かっこいい生徒会長、だった、人物も、
Y井とおなじ、定時制高校に、通っているのを、聞いて、

あの時代の、受験制度の、
あまりの、再チャンスのない、制度に、
無情を、感じていた。


Y井は、勉強は得意ではなかった、が、ひどい成績ではなかった。
つまり、
あの時代、

俺たちの、中学の一学年だけでも、
50人クラスが12組まであった、あの時代に、

受験のときに、間が悪かった、だけだ、
と思っている。



「今宵の虎徹は、血に飢えている」ってのが、近藤勇のせりふ、と、ネットで見たけど、
Y井は、たしかに、
マンガのように言ってた。

Y井は、男気とか、律儀さは、好きだけど、
暴力と、残酷さは、嫌ってた。

「言い変え」は、つまり、そういう、ことだろう。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へにほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ←ランキングに参加しております。みなさん、見に来ていただいて、心より、ありがとうございます。
スポンサーサイト

テーマ:アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム - ジャンル:心と身体

  1. 2008/06/13(金) 00:37:19|
  2. アスペルガー症候群・エッセイ漫画

プロフィール

城敏晃

Author:城敏晃
→→
こちらのメイン記事は
更新順ですが、
↓↓
この下のカテゴリーの項目は
ページの順番で表示されます。
短編漫画などは↓↓こちらから
どうぞ

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

短編作品には各ページに、作画の主旨が、記事としてつけられているものがあります。 「公設公園」はkk・「その光」はsh・「狐の国」はki・「アフェリガイスト効果」はaf、がページ数の頭についたものが、記事タイトルです。

RSSリンクの表示

フリーエリア