城 敏晃の漫画

自分のイメージの具現化するための漫画を描いています。 

os09

この作品は、自分の見た「夢」を、完全視覚化しようと、もくろんでいる作品です。

色については、自分の「デジャヴ」「既視感」に拠って、決めております。

作画の中で、「私はこの色を見た」、と確信を持って言える、状態で色決めをしており、
その感覚に、忠実に作業を進めています。

デジャヴは、人間の感覚です。
感覚であるなら、ほかの五感と同じように、
その感受するボリュームに、集中して、研ぎ澄ませば‥

「あなたが今まで食べたラーメンで、一番おいしいのは?」と、人が聞かれたら、
頭の中で、過去の味覚の検索を行って、その答えを導き出そうとする作業と同じように、

「自分が見たインナースペースの色は?」と、
自己の脳内に検索をかければ、その答えを、導き出すことは出来るはずです。

つまり、
これは、そういう色なのです。

けっして、でたらめでも、
無茶苦茶でもありません。




にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へbrogrankingbanner2.gif
お手数でなければ、バナーを、クリックしてください。
スポンサーサイト
  1. 2014/06/19(木) 20:12:50|
  2. 未分類

逢瀬10

ouse10.jpg

テーマ:創作・オリジナル - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2014/06/19(木) 20:14:07|
  2. カラー漫画「逢瀬」

プロフィール

Author:城敏晃
→→
こちらのメイン記事は
更新順ですが、
↓↓
この下のカテゴリーの項目は
ページの順番で表示されます。
短編漫画などは↓↓こちらから
どうぞ

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

短編作品には各ページに、作画の主旨が、記事としてつけられているものがあります。 「公設公園」はkk・「その光」はsh・「狐の国」はki・「アフェリガイスト効果」はaf、がページ数の頭についたものが、記事タイトルです。

RSSリンクの表示

フリーエリア