城 敏晃の漫画

自分のイメージの具現化するための漫画を描いています。 

af32

テレビの画像は、取り込み写真を、加筆・加工したものです。

ニュースは、一目で、ニュースだと分かるように。
野球は、一目で、野球と分かるように。


野球のテレビ放送は、ほんとは、もっと人物が小さいのだが、
ここでは、親父の後姿が重要なので、テレビ画面を大きく、描くことが出来ない。
手前にロープがかかってるし、
感じを出すのに、これがぎりぎりです。



このページの、ロープにくくられている、親父の絵は、
これが決まらないと、
作品の余韻に、響くので、
かなり重要なひとコマです。

ごちゃごちゃした、線の多い絵の中で、
浮かんでいる、親父の姿を、光の中に、はっきり見せないといけないので、
手間はかかりました。

でも、
なんとか、主要ページは、描ききりました。

さて、
あと、1ページ。

にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へbrogrankingbanner2.gif
お手数でなければ、バナーを、クリックしてください。
スポンサーサイト
  1. 2013/05/04(土) 18:04:16|
  2. 未分類

アフェリガイスト効果33

af033.jpg
おわり

「アフェリガイスト効果」をはじめから読むには、こちらからどうぞ






この作品は、あの男を最期の最期まで立派に看取った、おかんへ。

          あんたの亭主は、すっかり消え去ったわけではないよ……










※この漫画は、わたくし城敏晃の、頭の中のイメージをビジュアル化したもので、この現実社会の具体的な何かとは、何一つ関わりはないです。
意味不明の言葉も、キャラクターも、イメージの産物でしかありません。

●城敏晃の作品は、その物語・設定・画像・人物・描写手法・せりふ・文字表現・効果・演出などの一切、模倣・盗用は禁止です。

にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へbrogrankingbanner2.gif
お手数でなければ、バナーを、クリックしてください。

テーマ:創作・オリジナル - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2013/05/04(土) 18:09:14|
  2. カラー漫画「アフェリガイスト効果」

af33

最後の、海の場面は、群青色の海に、オレンジの波が打ち寄せてきている、
イメージは、
はじめの初めからあった。

それをラストシーンに、イメージしたまま、描き進めてきた、漫画です。

その海に意味があるのかないのかは、描いてみるまで、自分にも不明のままでした。


でも、その配色は、
それは、色と色とのぶつかり合いになるので、ほんとうに、
自分のイメージどおりの海になるかと思ってたけど、

なんとか、
なんとか、まとめてみました。



そして、
描いてみて、自分の絵をじっと見て、思うのは、
やはり、この海は、親父との今生の別れの、象徴する、海だったね。

この光は、現実の世界から、差す光ではない。
この海の先は、
(急に体が弱くなって、つくづく、思うのだが)
やがて、自分も行く、別の世界から、差す光なんだと思う。
そのイメージを、ずっと、抱いていたんだろうな…


しみじみと、そう思う。

にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へbrogrankingbanner2.gif
お手数でなければ、バナーを、クリックしてください。
  1. 2013/05/10(金) 17:06:50|
  2. 未分類

腰掛野十郎01

ky01.jpg

野十郎(やじゅうろう)と言えば、高島野十郎。
「天上天下唯我独能」の人。
自分の大好きな画家です。
その名前を、そのまま使いたかったのです。

でもこれは、見てのとおりの、黒澤明作品への、インスパイア作品。


そして、
今でも、邦画は多く見るけど、やっぱり、日本の最高の俳優は、
思うに、「三船敏郎」だな、という考えが強まるばかり。
その思いを、素直に、最大限の敬愛の念をこめて、絵にしたいな、という作品です。


この前、書いた
アフェリガイスト効果」は、丁寧に描くことが、自分にとって意味のある行為だったので、ゆっくり仕上げたけど、
この作品は、スピード感のある絵を描きたいので、かなりラフに仕上げようかなと思っています。(作画自体が早まることはないかもしれないが…)

具体的に、もっと伝わりやすく、この先の作画の方向性を言うならば、
「アフェリガイスト効果」は、作画当初から(特に最後の3ページなどは)、エドワード・ホッパーの絵を、多分に意識して描いた作品です。
で、
この「腰掛野十郎」は、フランシス・ベーコンの絵を、今現在、心の中に強く意識しております。

さて、その思いは、はたして形になりますことやら…

●城敏晃の作品は、その物語・設定・画像・人物・描写手法・せりふ・文字表現・効果・演出などの一切、模倣・盗用は禁止です。

テーマ:創作・オリジナル - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2013/05/12(日) 13:50:20|
  2. カラー漫画「腰掛野十郎」未完

腰掛野十郎02

この漫画は、左から→右へと読みます。
ky02.jpg

テーマ:創作・オリジナル - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2013/05/21(火) 00:29:13|
  2. カラー漫画「腰掛野十郎」未完

ky02


とにかく、一枚描いてみた。
自分としては、もっと、ラフでもいいかな、と思う感じ。

この作品は、
雰囲気で見せたいなと思うのだが、
この前の、「アフェリガイスト効果」の描き方から、切り替えが出来てないな…

自分の作画イメージの、まとめ方で言えば、
だいたい、こんな感じのとこで、ドラマが起こってるなと、分かればいいのだ。


あい変わらす、自分の作品は、テーマが思索的なので、
  こんどは、もっと、そっちが大事。

だから、絵については、もっともっと、
「乗り」が大事なんです。

色のつけ方も、影のつけ方も、光の輝きも、
その場の「乗り」

細かいことは「どーでもいいじゃん」と言う感じ。

ぱっと見、雰囲気出てるね、と、思えるけど、
絵の描ける人が、じっと見てみると、
「あれ?」と、思うようような絵。

よく見りゃ、めちゃくちゃ。

でも、それはそれで、かなりテクニック持って描かないと、出来ない手法。

つまり、
jazzみたいな絵。

そこを目指してます。


もっと、適当に、さくさく、描いていきたいんだけど、
今回は、ペン入れの手法とか、塗りの手法とか、
前の作品とは、まったく違うものにしているので、
ツールの下準備に、手間がかかった。


にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へbrogrankingbanner2.gif
お手数でなければ、バナーを、クリックしてください。
  1. 2013/05/28(火) 16:21:24|
  2. 未分類

腰掛野十郎03

ky03.jpg

テーマ:創作・オリジナル - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2013/05/28(火) 16:24:42|
  2. カラー漫画「腰掛野十郎」未完

プロフィール

Author:城敏晃
→→
こちらのメイン記事は
更新順ですが、
↓↓
この下のカテゴリーの項目は
ページの順番で表示されます。
短編漫画などは↓↓こちらから
どうぞ

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

短編作品には各ページに、作画の主旨が、記事としてつけられているものがあります。 「公設公園」はkk・「その光」はsh・「狐の国」はki・「アフェリガイスト効果」はaf、がページ数の頭についたものが、記事タイトルです。

RSSリンクの表示

フリーエリア