城 敏晃の漫画

自分のイメージの具現化するための漫画を描いています。 

ヨミーバに登録させていただきました

このたび、私の最近の作品「公設公園」を、ヨミーバに、登録させていただくことになりました。

ヨミーバは、電子書籍の配信サービスのサイトです。
↑クリックしていただけると、そのサイトのウインドウが開きます。

PDFデータの有料配信となります。
全頁をダウンロードして、データとして、お持ちいただけるよう、画像を調整しました。
2012kousetukouenpdfsample01small.jpg
↑上の画像は、拙ブログで公開していた、
「公設公園」の画像の扉絵、そのJPG画像の一部を、切り出したものです。



ダウンロードしていただける、画像はPDFですが、
同じ部分を
等倍JPG画像にしたものを、サンプルとして、
↓下に、おきます。クリックすると、別ウインドウが開きます。
2012kousetukouenpdfsample01.jpg

原稿は、Comicstudio4.0EXで、
グレー部分は、トーンで作成した、ものです。

それをこの度、PDFとして、出力するのに、
グレートーン(点々を灰色の濃淡で表示する)の処理をしてあります。

このほうが、PDFビュワーで、拡大縮小したときに、モワレ(トーンの点々が作る縞模様)が発生しないので、
この出力にしました。

ただ、この度、配信するPDF画像は、 
ご確認いただければ、漫画作成ソフトをご存知の方には、
判ると思うのですが、
(ツールの癖なのか)、
レイヤーの重なりの部分に、ほんのわずかのずれが出来ています。
(原稿では、当然ぴっちり、くっついているのですが…)

ただ、これは、漫画として読むサイズでは、気にならない、ずれだと、
私は思います。

これを消す手法もあるのですが、
それでは、複製原稿をお譲りする行為になるので、
私は、「これを配信させていただこう」と、判断いたしました。

勝手な判断ですが、
ご了承ください。



「公設公園」は、
●紙の上では不可能な表現、
●バックライトのモニター上でないと、出来ない表現。
●ひょっとすると、この先の、漫画表現の可能性。

を、
無力な自分なりに、模索した、作品であります。

その表現手法は、現在描いている、「アフェリガイスト効果」でも
より深化させて、模索中ではありますが、

「公設公園」は、決して、実験作ではないように、
その時そのときの、全力で、作画に挑んでいます。


ぜひ、皆様のご都合が、ご興味が、ありました、
購入くださいますよう、よろしく、お願いいたします。


にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へbrogrankingbanner2.gif
お手数でなければ、バナーを、クリックしてください。
スポンサーサイト
  1. 2012/03/02(金) 17:34:55|
  2. 未分類

af11

最後のコマで、蛍光灯が落ちてます。

この先は、光表現が、少し変わる、という、暗示でもありますが。

このページあたりから、暗いとこは、かなり暗くして行ってるつもりです。



壁の向こうの人は、パース的に変です。
当然そんなことは、分かっております。

病院の壁も、分厚すぎると思います。

でも、そんなことも分かってるんですけど、

とにかく、読むときは、一瞬で通り過ぎるコマばかりなので、

光が降り注ぐ窓側、での出来事を、強調するために、そうしてあります。


にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へbrogrankingbanner2.gif
お手数でなければ、バナーを、クリックしてください。

※このブログ内の作品は、設定・物語・画像・表現・描写手法・色彩配置、等の、模倣・転用は、禁止です。
  1. 2012/03/06(火) 00:07:19|
  2. 未分類

アフェリガイスト効果 12

af012.jpg

テーマ:創作・オリジナル - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2012/03/06(火) 00:08:49|
  2. カラー漫画「アフェリガイスト効果」

af12

電気の火花が散るとこは、うまくいかなかった。

むづかしい…。

もっと、心臓がどきどきするくらい、きれいな、火花を散らせたかった。

きな臭い煙も、絵に入れたかったので、火花の落ちる縦の動線と、煙のたなびく横の動きとが、まったく合わなかった。


絵というのは、
自分の頭の中のイメージの中では、

すごくきれいな、美しいものを、抱いていても、
実際、
手を動かして、
それを、表さなければならない。

まだ、自分の脳の中のイメージの、完全ビジュアル化は、いろいろ、試行錯誤中だな。


最後から2コマ目、
「なに言ってんだ、あんた…」って、ふきだしの裏に隠れている、火花は、わりあい、きれいなんだけど、
それは、隠しちゃった。

ふきだし、を別レイヤーで持ってて、
コマの絵を、隅から隅まで、きれいに仕上げているんだけど、

それは、自分の気持ちの問題。
きれいに描きたいから。


最後のコマで、背景が、真っ赤になるんだけど、それは、非常照明に切り替わった、という表現。

映画ではないので、
そういう場面は、証明の絵で、カットインするより、物語のテンポを、優先した。


にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へbrogrankingbanner2.gif
お手数でなければ、バナーを、クリックしてください。

※このブログ内の作品の、設定・物語・画像・表現・描写手法・色彩配置、等の、模倣・転用は、禁止です。
  1. 2012/03/15(木) 19:50:47|
  2. 未分類

アフェリガイスト効果 13

af013.jpg

テーマ:創作・オリジナル - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2012/03/15(木) 19:53:15|
  2. カラー漫画「アフェリガイスト効果」

af13

妙な言葉が出てくるが、

そう言ってたので、そう描いている。


自分が、今、描いてるのは、
「公設公園」と同じような、アイデア源で、描いているので、

確かに、そう言っていたので、そのとおり、書いた。



「アフェリガイスト効果」という、言葉も、そう聞いたので、そう描いている。


「リングイネ素粒子」とは、素粒子の中身が、空洞ではないかという、仮説に基づく、理論らしい。
そう言ってた。
わざわざ、書くまでもないので、書いてないけど。





嘆いているせりふで、大体判るだろうけど、

この、シーツ係の男は、

つまり、俺だね。



主人公と同じ、バックライトで、向かい合うけど、
それは、そういう、暗示的表現。

インナースペースでの、自分との自己対話。

そういう、思索的読み方も出来るように、絵も描いている。



自分は、そういう、文学的、表現好き。

最近、そういう、映画も、日本ではやらないし、(きっと世界では作ってるんだろうけど)
小説も、殺人事件を、中心に据えた、人間ドラマ、とか多いし…。(自分は苦手)

こういう、
「なに言いたいんだ? これ」という、
作品のほうが、性に合ってる。




だから、自分の居場所が、世の中になくなってしまったのかな。

はあぁ…





このあとの、ページは、描線を、少しずつ変えていこうと思っている。

そして、どんどん描線を、やわらかくしようと思っている。
話は、どんどん、現実離れしていくので、そのほうが、描きやすい、から。

最後のシーンで、描線は、元に戻る。
そういう、計算で、描いていきます。


にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へbrogrankingbanner2.gif
お手数でなければ、バナーを、クリックしてください。
  1. 2012/03/24(土) 18:11:44|
  2. 未分類

アフェリガイスト効果 14

af014.jpg

テーマ:創作・オリジナル - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2012/03/24(土) 18:13:19|
  2. カラー漫画「アフェリガイスト効果」

プロフィール

城敏晃

Author:城敏晃
→→
こちらのメイン記事は
更新順ですが、
↓↓
この下のカテゴリーの項目は
ページの順番で表示されます。
短編漫画などは↓↓こちらから
どうぞ

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

短編作品には各ページに、作画の主旨が、記事としてつけられているものがあります。 「公設公園」はkk・「その光」はsh・「狐の国」はki・「アフェリガイスト効果」はaf、がページ数の頭についたものが、記事タイトルです。

RSSリンクの表示