城 敏晃の漫画

自分のイメージの具現化するための漫画を描いています。 

af09

割れたガラスの、キラキラ感を出すために、オリジナルの手法を使ってます。



ひとつ、その手法を、書くと、

実は、主人公の左足は、モノクロに調色したものを別レイヤーで作って、
重ねてある。 

そうして、手前に、青い色のついた、光の柱を重ねると、
目の錯覚で、主人公の左足が、赤みがかって見える。

そうしないと、ガラスのカラフルなきらめきが、元に描いた、足の色に消されて、
目立たなくなるのです。



それと、もうひとつ、
新たにやってみた光表現があるのですが、それはまったくの内緒に…

(このキラキラ感は、その方法でないと、描けないと思う)



当然、自分の目で、あると無いのを、比べて見ているので、間違ないです。


そんな、職人テクニックは、この場面では、どうでもいいけど。



このページの絵は、

「見たら涙がにじむ」という、絵でなくてはならないのです。


そうなるように、かなり気を遣って、描いたつもりです。

壁や空の色、暗さ
立ち上がる光の柱の色調。
そのどれがわずかに違っても、自分が考えていた、

しみじみと、心に響く絵はならなかった、と思います。


「こんな変な内容の漫画なのに、
なぜだか、忘れがたい、絵がある。
そして、自分の家族のことを、ふと、考えてしまう」

という、心境に

見た人、気づかないうちに、なってるように、


そういう、表現・手法が、新しく生み出せるように、
書き進めております。



にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へbrogrankingbanner2.gif
お手数でなければ、バナーを、クリックしてください。
スポンサーサイト
  1. 2012/02/02(木) 18:42:27|
  2. 未分類

アフェリガイスト効果 10

af010.jpg

テーマ:創作・オリジナル - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2012/02/02(木) 18:44:05|
  2. カラー漫画「アフェリガイスト効果」

af10

廊下の、光の感じは、こだわったつもり。

この先は、廊下が、あまり出ないし、光の感じも変わるので、
ここで、見せておきたい、奥行き感を、がんばって出したつもりです。


とくに、
「渡り廊下」は、作品上では、もう一回、出るだけ。

だから、かなり気を遣って、色や、光の感じは、仕上げてみた、つもりなのです。

作品上、
「渡り廊下」は、たった一つの、救いなのです。
まともな社会とのたった一つの、連絡口なのです。

原稿用紙上では、2センチ四方の、中に描かれる、だけの、些細な絵ですけど、

そこに行けば、救いがある、という、たったひとつの希望なのです。


にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へbrogrankingbanner2.gif
お手数でなければ、バナーを、クリックしてください。
  1. 2012/02/16(木) 18:08:21|
  2. 未分類

アフェリガイスト効果 11

af011.jpg

テーマ:創作・オリジナル - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2012/02/16(木) 18:14:07|
  2. カラー漫画「アフェリガイスト効果」

プロフィール

城敏晃

Author:城敏晃
→→
こちらのメイン記事は
更新順ですが、
↓↓
この下のカテゴリーの項目は
ページの順番で表示されます。
短編漫画などは↓↓こちらから
どうぞ

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

短編作品には各ページに、作画の主旨が、記事としてつけられているものがあります。 「公設公園」はkk・「その光」はsh・「狐の国」はki・「アフェリガイスト効果」はaf、がページ数の頭についたものが、記事タイトルです。

RSSリンクの表示

フリーエリア