城 敏晃の漫画

自分のイメージの具現化するための漫画を描いています。 

kk63

このページは、前にも書いたけど、
とにかく、「融合」と言うものが、

なんだこんなものか、

と思ってもらえれば、いいだけなので、
そんなに、がんばってない。

最後のコマだけは、
幼い子供が、親と、はぐれたときに感じる、
胸が締め付けられるような「孤独感」と、
じっとしてられないような「焦り」の感覚、

見た人に、
絵だけで感じてもらえるように、
描き方に、気を使ったつもり。

どこを、どう描けば、そう描けるかは、   …自分の感覚。

自分では、「切ない」、文香ちゃんの心は、絵にした、つもり。


にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へbrogrankingbanner2.gif
お手数でなければ、バナーを、クリックしてください。
スポンサーサイト
  1. 2010/07/06(火) 18:14:19|
  2. 未分類

64

kousetu0964.jpg

テーマ:創作・オリジナル - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2010/07/06(火) 18:15:42|
  2. 白黒漫画「公設公園」後編

kk64

1コマ目、
ほんとは、モンスターは、もっと、人間の形より、手足が長かったり、
背が高かったり、
異形のイメージだったのだが、

切られて、傷つく、ことへの、同情の意識が、
それでは、生まれてこないと、
判断して、
リアルな、人間型、を、中心に描いてきた。

初めのうち、女性のキャラのもいたのだが、
切られるときに、
これも、作品の主旨とは違った、
感情を持つ人が、いくらか出るだろうから、
これも、描いてはいない。


そんなこんなで、
1コマ目には、ほんのわずか、モンスター的な体形の、じんぶつをえがいてある。



で、
どうやれば、こんなに、モンスターを切れるのか、って、
ことだが、

ただの、まんがなので、ね。

落語とか、でも、終わりのほうに、どんどん、話が大げさになってくる感じ。

それで、受け取り側のほうが、
「あーそうそう、これは作り話だったな」って、
語り手によって、しだいに現実に、戻されていく、感じ。

つまり、あれです。


つまり、「終わりのほう」なのです。



にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へbrogrankingbanner2.gif
お手数でなければ、バナーを、クリックしてください。
  1. 2010/07/23(金) 08:08:54|
  2. 未分類

65

kousetu0965.jpg

テーマ:創作・オリジナル - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2010/07/23(金) 08:11:58|
  2. 白黒漫画「公設公園」後編

プロフィール

城敏晃

Author:城敏晃
→→
こちらのメイン記事は
更新順ですが、
↓↓
この下のカテゴリーの項目は
ページの順番で表示されます。
短編漫画などは↓↓こちらから
どうぞ

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

短編作品には各ページに、作画の主旨が、記事としてつけられているものがあります。 「公設公園」はkk・「その光」はsh・「狐の国」はki・「アフェリガイスト効果」はaf、がページ数の頭についたものが、記事タイトルです。

RSSリンクの表示