城 敏晃の漫画

自分のイメージの具現化するための漫画を描いています。 

野十郎07

yajyu107.jpg

この作品をはじめから読むには、 こちらからどうぞ。

「逢瀬」のときでもやったが、この作品も彩度を、コントロールしようと思っている。

パッと見て、鮮やかな絵と、色以外の所に、意識を持って行きたい所では、
見た目の印象を変えたいと、考えているからだ。

前の6ページでは、忍者の服の青い光を、印象に残したい。

そのためには、画面の赤の彩度を上げて、補色の青い光をはっきり強調させたのである。

このページで出てくる忍者は、光の目潰しを持っている。

色ではなく、強い光なので、色彩に頼るより、明暗の強調を強くした。

そういう、ささやかな試行錯誤に時間をとられて、またゆっくり描いてしまった。

次は、早く描きたいな。



 ●城敏晃の作品は、その 主題 ・ 物語 ・ 設定 ・ 画像 ・ 人物 ・ 描写手法 ・ CG手法 ・ 配色手法 ・ せりふ ・ 文字表現 ・ 効果 ・ 演出 など、  城敏晃によるオリジナル表現手法は、すべて、 模倣・盗用は禁止です。

にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へbrogrankingbanner2.gif
お手数でなければ、バナーを、クリックしてください
スポンサーサイト

テーマ:創作・オリジナル - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2017/06/27(火) 19:55:57|
  2. カラー漫画「野十郎」

yj106

「逢瀬」に出てきたカッパは、わざと、血の色ではない、鮮やか過ぎる赤色を、血の色にしてきた。
肉の色も、わざと真っ赤に描いてきた。

それは、「これは人ではなく、カッパである」と言う区別のためだったが、

この漫画では、切られて死ぬのは、人間である。

人が死ぬ、と言うことを、ちゃんと描かないと、
物語の柱が揺らぐので、リアルの色調で描かなくてならない。

でも、ほんとの肉片とか、血の色って、この暗さの中では、
くすみすぎて、リアルにならない。

試行錯誤中。



にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へbrogrankingbanner2.gif
お手数でなければ、バナーを、クリックしてください
  1. 2017/06/27(火) 19:50:23|
  2. 未分類

野十郎06

yajyu106.jpg

この作品をはじめから読むには、 こちらからどうぞ。





 ●城敏晃の作品は、その 主題 ・ 物語 ・ 設定 ・ 画像 ・ 人物 ・ 描写手法 ・ CG手法 ・ 配色手法 ・ せりふ ・ 文字表現 ・ 効果 ・ 演出 など、  城敏晃によるオリジナル表現手法は、すべて、 模倣・盗用は禁止です。

にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へbrogrankingbanner2.gif
お手数でなければ、バナーを、クリックしてください

テーマ:創作・オリジナル - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2017/05/30(火) 20:03:07|
  2. カラー漫画「野十郎」

yj105

LEDの表示を身にまとっている、忍者です。

今回の敵は、忍者なのですが
できるだけ、
忍者じゃない忍者を描いていくつもりです。

でも、忍者のデザインって、単調なんだよな。

どこまで、忍者とわかる感じで、
忍者じゃない形を作れるかと、思案中です。



にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へbrogrankingbanner2.gif
お手数でなければ、バナーを、クリックしてください
  1. 2017/05/30(火) 19:55:22|
  2. 未分類

野十郎05

yajyu105.jpg

テーマ:創作・オリジナル - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2017/05/09(火) 19:39:42|
  2. カラー漫画「野十郎」

yj104


もう少し、早く描きたいのだが、
ビジュアルの試行錯誤があって、

早く進まない。

テーマが、今までよりも、難解なので、

正直、物語の運びに、脳がかかりきりになってる感じ。

かなり、暗い絵を描かなくてはいけないのだが、
それも、テーマの表現に無くてはならない演出なのだ。

どこまで、暗くするのか、試行錯誤中。



「本当に、こんなテーマで漫画が描けるのか?」
自分でも、絵を描きながら、そればかり考えてる。



にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へbrogrankingbanner2.gif
お手数でなければ、バナーを、クリックしてください
  1. 2017/05/09(火) 19:34:53|
  2. 未分類

野十郎04

yajyu104.jpg

テーマ:創作・オリジナル - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2017/04/17(月) 23:00:27|
  2. カラー漫画「野十郎」

yj103

この作品は、「見えないものは、ホニャララだ‥」ということが、隠しのテーマとして存在する。
ホニャララについては、こんな、最初に書く気は無いけど、

とにかく、見えないことを、みえないままにしておきたいのだ。
それで、


「逢瀬」のときより、
暗い世界を強調している。

暗さをより目立たせるために、今までより、細い枠の区切りにしている。

それほどに、見えない世界に挑みたいのだ、

そんなこんなで、まだまだビジュアルは、
試行錯誤して、行くつもり。




にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へbrogrankingbanner2.gif
お手数でなければ、バナーを、クリックしてください
  1. 2017/04/17(月) 22:54:52|
  2. 未分類

野十郎03

yajyu103.jpg

テーマ:創作・オリジナル - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2017/03/27(月) 19:12:37|
  2. カラー漫画「野十郎」

yj102

はじめは、こんなもんかな、思いながら、描き出した。

この先は、オリジナルな、描き方を、訴求していきたいけど、
「逢瀬」みたいには、いきなり飛ばさない。

はじめは、普通で行こうと思った。

ただ、見えないところは、見えなくて良い。
という、ことがテーマの作品なので、

この先は、

「見えにくい!」と 、思える絵が、平気で出てくるともう。

でも、
その
「認識できないことは、あいまいなままでいい」ということは、
実は、作品のテーマなので、
見えやすくすることは、

しないんだなあ。



にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へbrogrankingbanner2.gif
お手数でなければ、バナーを、クリックしてください
  1. 2017/03/27(月) 19:03:48|
  2. 未分類

野十郎02

yajyu102.jpg

テーマ:創作・オリジナル - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2017/03/09(木) 21:02:54|
  2. カラー漫画「野十郎」

野十郎01 扉絵

yajyu1_001.jpg

私は、扉絵がとても苦手です。

感情がない人物の絵が、上手く描けないからです。

この扉絵は、
この作品の、主旨が明らかになった時に、また描く場面です。

へんな、場面ですが、これはこれで、きっちり認識の上で描いているのです。

そして、
また、読んだ人が、「何だこれは」、と言いたくなるような漫画になると思いますけど、
それは、でたらめで物語を創ったからではなくて、
はじめから、そうするように、考えて描いているのだと言う、
証明になる、そういう一枚の絵です。

自分にとっては、そういう使い方で、扉絵を描いています。

 ●城敏晃の作品は、その 主題 ・ 物語 ・ 設定 ・ 画像 ・ 人物 ・ 描写手法 ・ CG手法 ・ 配色手法 ・ せりふ ・ 文字表現 ・ 効果 ・ 演出 など、  城敏晃によるオリジナル表現手法は、すべて、 模倣・盗用は禁止です。

テーマ:創作・オリジナル - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2017/02/24(金) 20:50:24|
  2. カラー漫画「野十郎」
次のページ

プロフィール

城敏晃

Author:城敏晃
→→
こちらのメイン記事は
更新順ですが、
↓↓
この下のカテゴリーの項目は
ページの順番で表示されます。
短編漫画などは↓↓こちらから
どうぞ

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

短編作品には各ページに、作画の主旨が、記事としてつけられているものがあります。 「公設公園」はkk・「その光」はsh・「狐の国」はki・「アフェリガイスト効果」はaf、がページ数の頭についたものが、記事タイトルです。

RSSリンクの表示

フリーエリア